少しでも安くホームページを作る方法

自社で出来ることは自社で用意する

ホームページ制作の費用は全て技術料=人件費です。何人の人がどこを担当し、どのくらいの期間を要し、完成させるか? 掲載用原稿作成など、自社で出来ることは自社で行う事で制作費が抑えられます。お預かりしたテキストデーターをホームページ用にリライトは必要ですが専門技術者が担当しなくても良い箇所は沢山あります。

「発信したい情報を箇条書きにしてみる。」「コンテンツを確認する」「テキストに合わせ必要最低限の撮影」など、。下記は飲食店をイメージし、参考まで!記しています。
1.ホームページ制作目的「〇〇〇〇の宅配サービス」
  例:新規メニューの案内と宅配弁当の日替わりメニューの告知
2.ターゲット「店舗2キロ以内のファミリー層」人口約3000所帯
   働くママを助けるメニュー。単身者=野菜中心メニュー購入者
3.コンテンツの確認
  ・トップページ(コストパフォーマンスとお手軽さ)
   ・ 店舗紹介 (Googleマップ)(営業時間・宅配サービス時間)(ご予約フォーム)
  ・日替わり弁当宅配メニュー
    メニュー1・メニュー2・メニュー3
  ・お持ちかえりメニュー
    メニュー1・メニュー2・メニュー3
4.他店との違いや付加サービス その他・・・。

   いかがですか?これをやっておくだけでもホームページ制作費を抑えられます。

新人Webデザイナーとの出会い

出来るだけ費用を抑えたい方にお勧め。
新人Webデザイナーは勉強後、実際にホームページ制作をしたいのですが、 そんな簡単に素人に仕事は、ありません。 勉強したての新人さんはホームページ制作という実践を積まなければ、スキルが身に付きません。 この記事を書いている私も最初の1年間は、ほとんどタダ働きです。 デザインが出来ない私にとって、デザイナーさんの技術料のみで、制作会社をスタートしました。 ホームページ制作は数をこなし、スキルを身につけて行かなければならないのです。

制作会社も大切なお客様の案件を素人に任せるなど、できないのが現実です。
そこでホームページは欲しいが予算の無い方、ステップワンで完全サポートと納品をお約束し、 若い技術者たちに勉強をする機会(実践)を与えて頂ければ、幸いです。新人Webデザイナーとしてスタートしたい方と格安でホームページを制作したいお客様が、タイミングよく出会えたらそれは双方にとって、とてもラッキーなことなのです。

勉強したての新人さんも一人ではできない案件も、経験者の技術的サポートを受けながら勉強し、完成に向け実践を積むことができます。もちろん出来が悪かったら支払いは不要です。 ホームページは100%の完成度もって納品となります。そんな機会を、見逃さないでご活用下さいませ。 ステップワンのホームページで告知し、勉強したいという新人Webデザイナーを応援できる企業になりたいと考えています。タイミング良く、出会えたら 貴方さまはとてもラッキーです。

自力でホームページを制作する

ネット上には、無料のテンプレートなどが配布されています。それらを使って自力でホームページを制作するのも一つの方法です。自力でホームページにトライしてみるのも、将来的にとても勉強になります。
Webデザイナーの存在、システム関係プログラマーさんの存在、作図が欲しければ、イラストレターさん・ネット検索の上位表示とその運用、Webに特化した専門スタッフの価値を知って頂ける最大の近道となるでしょう。

ちなみに税務業務が苦手な私は、専門の税理士さんにお願いしその分、Web制作の作業時間に費やし、精神面を解放し好きな仕事に打ち込める環境を選択しています。