SEO対策

SEOとは?

SEOとは(Search Engine Optimization)の略で、主にYahoo!やGoogleなどの「検索エンジン」において「上位表示」させるための対策のことです。別名「検索エンジン最適化」とも呼ばれています。
SEOは企業のためのものではなく、「検索」を行うユーザーのためのものです。
ユーザーが求める情報をいち早く、見つけてもらうための仕組みです。ユーザーの目にとまらなければ折角作ったホームページも無いに等しいのです。キーワード調査を経て社会のニーズをしっかり把握し、検索を行う「ユーザー目線」でホームページを運営していくことが、重要なのです。

キーワードとは?

ユーザーは目的の情報を探すとき検索エンジンに、あるワードを入力し、検索します。
たとえば、埼玉県熊谷で住宅の外装リフォームを検討している場合、外装リフォームだけ大手ポータルサイトが表示されます。しかし、ユーザーが市内の業者を希望される場合、「住宅リフォーム+熊谷市」または、「熊谷+外壁塗装」などで検索します。
キーワードとはユーザーが検索エンジンに入力するだろうと思われるワードのことです。また、そのワードは憶測で決める物ではありません。ユーザーがどの検索エンジンを使って、どの程度の検索数があるかも市場をリサーチしてキーワード選定をするのです。

「キーワード調査」賜ります!

ステップワンで、御社のホームページの「キーワード」を調査してみませんか? 現在どれくらいのユーザーが、どのようなキーワードを入力して閲覧しているかなど現状を把握することは大切なことです。 「市場調査」が業績アップの「鍵」になります。 検索エンジンでトップページに表示される同業他社は、市場調査を含め、適切なキーワードを把握し、販路拡大の努力をしています。

先に例として記述したキーワードは、常にお客様と制作会社が一体となり、目的をハッキリさせた上で、「ホームページ」を育て運営しております。(※新栄塗装さまのご協力頂戴し、事例に活用させて頂いております。)
下記の画像は、お客さまのホームページの検索結果を毎日、データーを収集している物です。市場を確認する実際にキーワードにてご確認くださいませ。日々多少、順位が変わっております。

ステップワンSEO対策事例:2020年4月6日現在SEO検索結果1

たまはりきゅう院様の場合、医院名でも上位表示されていなかったケースです。

「浦和」などの地名が入っている方が、上位に表示されています。こういう場合に備えてユーザーがどのような「キーワード」で「検索」をするのか、という視点がかなり大切になってきます。

SEO検索結果2 2019年7月22日ご相談時の結果          SEO対策後の結果 2020年4月5日

SEO対策は「長期運用」を心掛けましょう!

SEO対策(上位表示)は今や激戦となっています。 仮に上位表示できたとしても、ライバル会社の対策次第で、順位が下がってしまうのがSEOの難しいところ…。「キーワード対策」のみで上位に表示するのは非常に困難なのが現状です。

SEO対策は日々の順位変動に一喜一憂するのではなく忍耐強く対策を施し、市場動向をリサーチし、データを保持することが勝敗の分かれ目となります。小手先だけのSEO対策ではなく、掲載内容を見直しホームページ内のコンテンツを充実させ、ユーザーが欲しいであろう情報を、明確にわかりやすくユーザーの為の情報発信がなによりも重要な要素です。

※広告費が捻出できる企業様には「有料広告」をおすすめしております。
有料広告を利用すると、自動的に「検索エンジンの上位」に表示することができるようになりますが、ユーザーは有料広告を使っている企業のホームページはその分、広告費が発生している為、料金が加算されていると判断します。
よって、有料広告ではなく実力でトップページに上げるには並大抵では無いということを知って頂ければ幸いです。